読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会人のち愛媛人

愛媛県の農業法人でイチゴ生産をしています。移住・農業・イチゴ・愛媛・松山での日常などについて書いていきます。

KAGOMEのジョイントレストマトに感動。

パートナーのかわいい後輩たちが昨日・今日と東京から愛媛にきてくれていて楽しく3連休のスタートをきれた岡田です。

今朝みなでまったりしている時に見ていたサタデープラスですごく興味をそそられる特集がやっていました。それが…

www.mbs.jp

KAGOME トマト特集

f:id:yumao:20170318232655p:plain

大手食品メーカーのカゴメ株式会社。
「KAGOMEといえばトマト、トマトといえばKAGOME」そんなKAGOMEに社会科見学をする回でした。

健康作用や美味しいトマトの見分け方などが特集内では組まれていてそれについては「ほぉ〜〜ん」くらいで流し見していたのですが、次の瞬間クギ付けに。

品種改良により収穫時にヘタが残らない「ジョイントレストマト」


f:id:yumao:20170318233933p:plain
( 引用:http://www.kagome.co.jp/tomato/tomato-univ/agri/catalog07.html )

これにすこぶる感動。
加工用にとって収穫後ヘタを取る作業がまるまる無くなるのはすごくプラスだなと。本当に大発明だと感じました。

こういうプロセスのようです。

f:id:yumao:20170318234647p:plain
( 引用: https://www.naro.affrc.go.jp/nfri/seikatenji/files/2012_p-73.pdf )

構造が違うので再現性があるのかわかりませんが、イチゴで同じように収穫時ヘタが残らないものが作れたらと思うとワクワクが止まりません。。。

加工用だけじゃなくイチゴ狩りにもぴったり!先だけ食べてヘタ側を半分ほど残して捨てられてしまう悲しい出来事も減るんじゃないかな〜と。
あ〜でも写真映えしないか…。。

冒頭で3連休と言いましたが明日収穫日だったのを思い出したので、、良い機会だと切り替えジョイントレスイチゴについてトップに聞いてみようと思います。