読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会人のち愛媛人

愛媛県の農業法人でイチゴ生産をしています。移住・農業・イチゴ・愛媛・松山での日常などについて書いていきます。

いちご農家ってどんな作業をしているの?年間スケジュールまとめ。

いちご生産の農業法人に就農して早9ヶ月。
年間通して行うことも理解してきました。

なので今日は!
様々ないちご農家さんから伺ったお話も踏まえた一般的な年間スケジュールと設立2年目農業法人に就農した僕が今年実際に行った年間スケジュールをまとめます。

備忘録も兼ねて。

f:id:yumao:20161210113716j:plain

一般的ないちご農家の年間スケジュール

f:id:yumao:20161210114754p:plain

何を一般的とするかは置いておいて…
いちごの指導員の方・近隣いちご農家さん・ネット / 書籍での情報収集からまとめたスケジュールはこんな感じ!

①収穫・・・・・11月〜6月 いちご農家のメインシーズン 収入はこの時期のみ

②苗づくり・・・収穫後の6〜9月 いちご農家の収入を左右する超重要作業

③定植・・・・・苗づくり後の9月 収穫後の株の廃棄、培地の耕耘、やることたくさん

④親株定植・・・翌年6〜9月の苗づくり用の親となる株の定植 管理は収穫と並行

 

ここから細分化されて各作業が入ってくるイメージです。
10月は何もしてないんかい!って言いたくなるグラフですが、各管理があるにせよこの1ヶ月は比較的時間がとれる期間のようで収穫で得た収入で毎年ハワイ旅行しているって話も耳に。。

実際に行った年間スケジュール

f:id:yumao:20161210122336p:plain

ビニールハウスや苗を育てるための棚などの増設が完了していなかった今年のスケジュールはこうでした。

6月いっぱいまで延ばした収穫・10月中旬までかかってしまった定植・ズドンと増えた圃場整備が相違点ですかね!

各作業についても書いてどんどん更新していくスタイルにしまーす!