読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会人のち愛媛人

愛媛県の農業法人でイチゴ生産をしています。移住・農業・イチゴ・愛媛・松山での日常などについて書いていきます。

【超ローカル】愛媛県で見れる100万ドルの夜景

愛媛

100万ドルの夜景と言えば世界では「香港」、日本では「神戸」や「函館」が思い浮かぶかと思います。

そんな一度は見てみたい100万ドルの夜景ですが、「香港」「神戸」「函館」は中々行く機会がない…。というか四国から出たくない…。いやいや、愛媛から出たくない…。という愛媛県在住のそこのあなた!!!!

朗報です。

私本日「愛媛県」で見つけてしまいました!!!
ご紹介の前に本場の夜景、実際100万ドルか見てみましょう。

100万ドルの夜景 「香港」

世界三大夜景の一つ「香港」
(他:函館・ナポリ)

ヴィクトリアピークと呼ばれる香港島で一番高い山「太平山」
その山頂にあるピークタワー展望台「スカイ・テラス428」から見渡すことのできる夜景がこれだ…!

ワン・トゥー・スリー!

f:id:yumao:20161017205620j:plain
出典:https://tripnote.jp/hong-kong/yakei-spot

す、、すばらs…
うん、まあまあ良い感じだよね!
ちなみにスカイ・テラス428の「428」は海抜428メートルという意味らしいです。渋谷じゃないよ。ご注意を。

100万ドルの夜景 「神戸」

日本三大夜景の一つ「神戸」
(他:函館・長崎)

六甲山地の中央に位置する「摩耶山」
ケーブルとロープウェイを乗り継いで向かう掬星台から望むまるで宝石が散りばめられたような夜景がこちらっ!

ワン・トゥー・スリー

f:id:yumao:20161017212022p:plain
出典:http://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/03/

う、うつくs…
上出来!上出来!!

ちなみに「100万ドルの夜景」の起源はこの六甲山・摩耶山で、昭和20年台にこの山頂から見下ろした時の神戸の街を灯している電灯の電気代が約100万ドルであったことが由来だそう。

夢を返せ。

100万ドルの夜景 「函館」

世界三大夜景かつ日本三大夜景の「函館」
夜景が見える「函館山」は函館一の観光スポットと呼んでも過言ではない。
そんな函館山の山頂から望む世界が認める夜景がこれだぁ。

ワン!トゥー!スリー!

f:id:yumao:20161017213907j:plain
出典:http://netgeek.biz/archives/57223

オー…アメイジンg
んー99万ドル、いや90万ドルくらいかな〜?

ちなみに北島三郎さんの歌「函館の女」。
「は〜るばる〜来たぜ、函館〜♪」じゃなくて「は〜るばる〜来たぜ、函館へ〜♪」と「へ」が入るのでカラオケで歌う時は気を付けましょう。

本番!100万ドルの夜景 「愛媛」

待ってました。ここまで1,000文字書いています。原稿用紙で2枚半。
僕が本日見つけた愛媛県の100万ドルの夜景がこれだ!!!

ワン!

トゥー!!

スリー!!!

f:id:yumao:20161017214804j:plain

いちご栽培で電照を開始しました。
草勢維持のため18〜0時で点灯。
品種により電照の開始時期も変えています。以下写真は愛媛のいちご「紅い雫」です。

f:id:yumao:20161017220132j:plain

農業関係の方・いちご農家の方ならわかるかと思いますが、「リアル」100万ドルの夜景です。

 

期待された愛媛県在住の方、本当に申し訳ございません!
山にも登らなくていいし、もちろんお金もかからないので、もしご覧になられたい方いらっしゃいましたらご連絡ください。