読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会人のち愛媛人

愛媛県の農業法人でイチゴ生産をしています。移住・農業・イチゴ・愛媛・松山での日常などについて書いていきます。

MacBookのバッテリー交換は自分でやるのがおすすめ!


5年前に購入したMacBookPro Early2011
僕には高スペック過ぎて持て余し気味だったMacBookProくんはある理由でここ3年間ほどクローゼットの中で引きこもりになっていました。

f:id:yumao:20160503213502p:plain

充電ができない!トラックパッドが使えない!


突然充電ができなくなってしまったんです。おまけにトラックパッドも言う事を効かない。第一次反抗期が来てしまったみたい。
オシャレなカフェとかでドヤ顔でMacをいじってみたかったのに、ACアダプタを挿していないとその行為すら許されない。そもそも15インチ・2.5kgと巨漢なので持ち運びは向いてないのだけど

そんな事があってMacBookProくんはクローゼットの住人にジョブチェンジしていました。

きっかけは愛媛移住


クローゼットから出てきたのは愛媛移住までの荷物整理のタイミングでした。久々に開いてみると、、、

f:id:yumao:20160503220134j:plain

トラックパッドも逝ってました。本体背面を触ってみるとある1カ所が膨らんでる。そう、バッテリーが膨らみすぎてトラックパッドを裏側から圧迫して亀裂が入ってしまったみたいです。

愛媛に移住する事になり、調べ事も増えるしブログもやりたいと思っていたので3年越しに修理を決意。

正規交換 or 自分で交換


最初は正規店でお願いしようと思い、カメラのキタムラ大街道店へ。愛媛県内唯一のApple製品正規サービスプロバイダーです。
スタッフさんに聞いた正規交換についてと自分で交換した結果についてを先に書いておきます。費用と日数の比較のみですが、こんな感じ。

f:id:yumao:20160503230909p:plain

金額差ありすぎ!!
Appleのサイトではバッテリー交換14,800円になってるけど…
Mac notebooks 修理サービス料金 - Apple サポート

スタッフさんによるとトラックパッド交換はプラス約1万円とのこと。併せて、Apple製品は製造から5年以上経つと部品が入手できなくなるから新型MacBookを購入するのも1つの方法ですよと。

次の製品に手を出せる程使い込んでないし、どうせ来年からはどこかが壊れてしまったらすぐに修理できなくなる。。それだったらと決心しました。

よし!自分でやってみよう!!

 

MacBookPro 15インチ用のバッテリー購入


早速Amazonでショッピング。もちろんバッテリーも揃います。そう、Amazonならね。購入したのはこちら!

 


6,590円。2日後に到着しました。

f:id:yumao:20160503211733j:plain

日本語の取説・保証書もきっちりついてます!
Amazonで見た他製品は商品ページから既に翻訳サイトで作りました感満載だったのでこの点も安心でした。

f:id:yumao:20160503211726j:plain

MacBookProのバッテリーを自分で交換する場合は特殊なドライバーが必要です!!商品ページに記載はないですが専用ドライバーも同梱されていますので別途購入されないようご注意を!
(※2016年5月購入時点)

f:id:yumao:20160503211729j:plain

 

実作業およそ5分


①背面のネジを抜く。

f:id:yumao:20160503232917j:plain

ネジ、めちゃんこ小さいです。形が違う箇所もあるので写真のように置いておくのをおすすめします。

②開封!

ドンッ!!汚い。。。。

f:id:yumao:20160503233923j:plain


ほんとうに汚い。。。。ほこり、ものすごい溜まるんですね。。。。 

f:id:yumao:20160503233400j:plain


バッテリー、こんなにパンパンでした。そしてやはり汚い。。。

f:id:yumao:20160503211718j:plain

 

③バッテリー交換

先ほどの写真右下部分がバッテリー。周りのネジを専用ドライバーで抜いていきます。
ここにも隠れているのでご注意ください。

f:id:yumao:20160503234103j:plain


で、最後にこのアダプタを抜く。力はそんなにいらない。

f:id:yumao:20160503211745j:plain


新しいバッテリーをいれるのは逆の手順です!
アダプタ挿す、バッテリーはめる、ネジ締める。たったこれだけ。

f:id:yumao:20160503234013j:plain

 

外したバッテリーはこんなになってました。

f:id:yumao:20160503234737j:plain

これら5分ほどの作業で僕のMacBookProくんは蘇りました。トラックパッドも解放され無事に使用できています。

まとめ


自分でやるならAppleストアや正規サービスプロバイダに行く必要もなし!時間も節約できて費用も安い!(※自己交換による故障は保証対象外となり自己責任) Appleも公式でこんなことを発表したようだし。

www.danshihack.com

MacBookProのバッテリー交換は自分でやるのがおすすめです!!!